御注文番号の印字に関しまして

お客様各位

平素よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。
当サービスは2016年12月15日の御注文受付分より奥付への御注文番号の印字を行わせて頂きます。

stamp
(例) 御注文番号が【12345】の場合

書籍への直接印字を行う事で、スキャン代行業務として以下の3点を行っていない事を証明するものとなります。
(1)当サービスが書籍データの直接販売を行っていない事
(2)当サービスが書籍データの流用、使い回しを行っていない事
(3)裁断済の書籍の再流通を行っていない事


お客様におかれましては、何卒御理解と御了承を頂き、これからも変わらぬご愛顧を頂戴できましたら幸いと存じます。

印字の導入経緯
昨今自炊代行業者を名乗り、書籍データの直接販売、使い回し、流用を行い
海賊版を販売した業者が相次いで摘発されております。
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1305/01/news106.html
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1032544.html

お客様よりお送り頂いた書籍をお客様の代わりに1対1の電子データへ変換後
裁断済の書籍を廃棄する事までが本来のスキャン代行業務となりますが、
かかる行為はお客様個人が行える行為の代行の範囲を超えたものであり
本来のスキャン代行業務がもたらす著作者様への利益
(1.古書店への流通のサイクルが止まる点 
2.お客様の本棚が空く事による購買意欲の増加)
を明確に侵害するものと考えます。

自炊代行業者を名乗った海賊版販売業者の撲滅のため、
何卒、御理解をお願い申し上げます。