著作権について(利用規約)

※当サービスは、お客様がご購入された書籍をお客様の代わりに電子データへ変換するサービスとなります。当社が代わりに書籍を購入したり、電子データの販売を行う事は一切御座いません。

著作権により作業不可となる著作物は以下の3点となります。
作業不可の著作物をお送りになったと判明した場合、作業不可の著作物は全て着払いでの御返却、
またはお客様のご希望により破棄となります。

何卒、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


【1】作業不可リストに含まれた著作物
※著作者様ご本人やご利用のお客様からのご連絡により随時更新しております。

【2】
・法人様からのご依頼(商用利用や社内複製の可能性が発生するため。)
・裁断された書籍(既にデータ化された可能性が発生するため。)
・市販の書籍のコピー、再製本(教材で使用された等の実績が御座いましても、承る事は出来ません。)
・図書館所蔵の書籍


【3】著作者様の許諾を得ていない著作物
スキャンピーをご利用のお客様は、御注文者様が著作権を保有されている場合を除き、
ご依頼の全書籍に対して著作権者様の作業許諾を得る必要が御座います。
弁護士と協議の結果、複製権の許諾を与えていない著作権者様の書籍のスキャンにより、著作権法上の問題が生じる可能性のあることが判明致しました。
スキャンの拒否を意思表示している著者の書籍に関わらず、必ず許諾を頂いた書籍のみご依頼下さい。

また、弊社にて電子書籍化したデータは私的使用の範囲内でご利用ください。
※ご注文時に必ず同意をいただいております。
電子書籍化したデータを他者へ譲渡・販売・貸与したり、ネット上で公開・不特定多数の方から閲覧できる状態にすることは禁止されています。弊社で電子書籍化したデータにより、利用者と著作権者並びに関係者の間で紛争が生じた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、弊社は一切責任を負いません。

以上の3点に御同意の上、書籍のご送付をお願い申し上げます。



【著作者様からの作業不可リストへの記載のご連絡に関しまして】
作業不可リストへの記載をご希望の著作権者様は
お手数ですが、以下のフォームからご連絡くださいませ。
ご連絡フォーム
ご連絡をいただいた著作権者様の書籍の作業は、お客様が許可を取られているとの主張に関わらず、作業を行う事は御座いません。
お手数をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。